NEWS

PRESS RELEASE : ウェブサミットにライブ配信アプリ「17LIVE」のグローバルCEO小野裕史が登壇決定

PRESS RELEASE

2020年1124

報道関係者各位

世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット”

ライブ配信アプリ「17LIVE」のグローバルCEO小野裕史が登壇決定

 

Web Summit(ウェブサミット)日本事務局は、2020 12 2 ()-4 () ポルトガル・リスボン本国運営組織から、世界各地でライブ配信事業を展開する「17LIVE」のグローバルCEOである小野裕史氏が日本の民間事業会社としては唯一のスピーカーとして選出されたことをお知らせします。

欧米のストリーム文化と大きく異なるアジアのライブ配信サービス。中でもユニークなユーザー層をもつ17LIVEのグローバルCEO自らアジア市場のトレンドを欧米の参加者に向けて発信します。

 

Session title: Live Steaming Trends from Asia to the World
Speaker: Hirofumi Ono, Global CEO, 17LIVE inc.

セッションタイトル: アジアから巻き起こるライブ配信のトレンド
スピーカー:小野裕史 ‘17LIVE Inc. Global CEO/17LIVE株式会社 CEO)

 

■「17LIVE」について

ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出しているライブ配信プラットフォーム。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデル等著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,500万に上る登録者を達成している。「17LIVE」 公式HP https://17.live/about/jp

 

Web Summit開催概要

日時:2020 12 2 ()-4 ()

開催方法:オンライン

参加者予定:10 万人

参加費:レポート付きオンラインチケット 5 万円~時期により価格が変動

申し込み:専用のフォームより参加申し込み

http://bit.ly/wsja2020

 

ウェブサミット(Web Summit)について

2008年にダブリン(アイルランド)で発祥したテクノロジーカンファレンス。2016年にポルトガル政府誘致のもとリスボンへ開催地を移動。世界170各国より、投資家、スタートアップ、世界有力企業、メディアなど7万人が参加。2014年よりグローバル展開をしており、トロント(カナダ)で北米版Collision(コリジョン)、アジアでRISEが開催されている。

 

ウェブサミット日本事務局について

本国組織(ダブリン、リスボン)と直結し、日本における各種問合せ窓口となる。エントリー受付、スピーカー推薦、スポンサード支援、出展支援等を行う。日本開催を計画する。

 

 

このリリースに関する問い合わせ

ウェブサミット日本事務局 担当:満木・渡部  press@vueloo.us

150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-12 広尾飯田ビル2階 TEL:050-3786-3122

MEMBERSHIP

Pivot Tokyoが主催するイベント情報・その他海外カンファレンスのツアー情報はこちらから。

CONTACT

Pivot Tokyoに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム