PROGRAM - marketing

    参加申込はこちら

    1. 06/25

      10:00-10:30

      marketing

      シリーズ:Brand Purpose 思考塾

      ②どんなPurposeを持って、自らのビジネスを方向転換するかを考える

      ビジネスに携わる人は、Purposeがあり、その目的達成のためにビジネスをやっているはず。全てはPurposeから考え、行動する、ことが重要。Purposeがない?ならばこのタイミングで考え始める実践型ライブ実施いたします。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    2. 06/24

      10:00-10:30

      marketing

      シリーズ:Brand Purpose 思考塾

      ①変化を迎えた”今”と“未来”で、方向転換する機会に変える方法を考える -変化ではなく進化-

      方向転換するには、そもそもこの状況を機会と思うことが重要。そして方向転換自体、どういうことなのか?キーワードは変化ではなく進化である、ということをスピーカーのお二人と参加者全員で考えていきます。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    3. 06/23

      17:30-17:50

      marketing

      シリーズ:ブランドファンとの関係性を強化するためのこれからの“伝え⽅”はどうなる?

      ④ファンとエンゲージメント出来る企業やビジネスって何か?を改めて考える

      全4回のセッションを通して、今起きている生活や社会の変化を改めて見つめるところから始め、これからのブランドに求められるエンゲージメント力、ファンとの関係性づくりに必要なことはなにか?を話し合っていきます。

      雰囲気は井戸端会議のように、気軽に話していくシリーズセッションになると思いますのでお気軽にご参加くださいね。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    4. 06/15

      11:30-11:50

      marketing

      シリーズ:ブランドファンとの関係性を強化するためのこれからの“伝え⽅”はどうなる?

      ③店舗を持つビジネスのファンエンゲージメントの在り方を考える

      全4回のセッションを通して、今起きている生活や社会の変化を改めて見つめるところから始め、これからのブランドに求められるエンゲージメント力、ファンとの関係性づくりに必要なことはなにか?を話し合っていきます。

      雰囲気は井戸端会議のように、気軽に話していくシリーズセッションになると思いますのでお気軽にご参加くださいね。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    5. 06/8

      11:30-11:50

      marketing

      シリーズ:ブランドファンとの関係性を強化するためのこれからの“伝え⽅”はどうなる?

      ②これからソーシャルのあり方ってどう変わっていくかを考える

      全4回のセッションを通して、今起きている生活や社会の変化を改めて見つめるところから始め、これからのブランドに求められるエンゲージメント力、ファンとの関係性づくりに必要なことはなにか?を話し合っていきます。

      雰囲気は井戸端会議のように、気軽に話していくシリーズセッションになると思いますのでお気軽にご参加くださいね。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    6. 06/1

      16:00-16:20

      marketing

      シリーズ:ブランドファンとの関係性を強化するためのこれからの“伝え⽅”はどうなる?

      ①いち生活者として、生活・社会の変化の中で感じたことを話し合う

      全4回のセッションを通して、今起きている生活や社会の変化を改めて見つめるところから始め、これからのブランドに求められるエンゲージメント力、ファンとの関係性づくりに必要なことはなにか?を話し合っていきます。

      雰囲気は井戸端会議のように、気軽に話していくシリーズセッションになると思いますのでお気軽にご参加くださいね。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    7. 05/27

      12:30-13:30

      marketing

      なぜ今“Creativity”が必要なのか。“Creativity”という言葉の自由度を考える

      Creativityは誰にでも持てるものなのか、なぜ今このタイミングで改めて”Creativity” の必要性を考えるべきなのか?
      そもそも Creativityの言葉の指す意味は何なのかを多角的に考え、ディスカッションしていきます。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    8. 05/26

      16:30-17:00

      marketing

      リアル x デジタルの発想で、身の周りの課題解決を考える

      人の生活環境の中にも一気にデジタルが浸透し、人と物理距離をとることが当たり前になるなど、いよいよ新しい生活様式、当たり前が実感出来るようになってきました。今までの当たり前で考えるからこそ問題になってしまっていることはないか?すこし視点を変えたり、デジタルの活用ですんなり解決できることはないか?身近な生活という観点から考えます。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    9. 05/25

      14:30-15:00

    10. 05/19

      16:00-16:30

      marketing

      東南アジアの視点から見る、日本の特殊性と“労働環境”に今後予想される変化とは

      シンガポール在住の加藤氏だからこそ感じる日本独特の流れや、今後出てくる課題を”働く場所“や”社会人としてのリテラシー”という観点でインタビュー形式にてお話を伺います。

      スピーカー
      詳細はこちら
    11. 05/15

      17:00〜18:00

      marketing

      国内外のソーシャルメディアマーケティング事例から、絆の強いファンを作るプロモーションを考える

      国内外で活躍する、Treeful CMO 菊川万葉 氏、サントリーマーケティング&コマース株式会社 専務取締役 坂井康文氏をスピーカーに迎え、アイルランドと日本にて中継セッションを実施いたします。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    12. 05/14

      12:30-13:30

      marketing

      ビジネスを持続可能なものにするために。“Social Good”を前提とした成長戦略とは?

      ウィズコロナ、ポストコロナの生活では、本当に必要なものだけあれば生活はできる、ということに気づいた生活者も多いだろうと思います。
      今後、ブランドが生き残るためには何が必要か?“Social Good”の観点から、社会課題解決型のマーケティング戦略のあり方を考えます。

      スピーカー
      モデレーター
      詳細はこちら
    13. 05/17

      marketing

      Global Marketing & Innovation:世界のマーケティングを知り、イノベーションの視点を持とう。

      Covid-19により、私たちは生活、働き方、価値観など様々な事柄に対して変化を迫られました。自由な移動や生活空間が制限された結果、セレンディピティをも制限されてしまう危うさに立たされています。
      このような状況においても、国際標準の刺激的なインプットや、新しい仲間を得る機会をつくりたいと思い、この度pivot tokyoとベストインクラスプロデューサーズの共催でワーケーションスタイルを取り入れたオフサイトイベントを企画しました。世界のマーケティングやイノベーションの取り組みを知り、自ブランドならばどう取り組むのかをディスカッションする機会をつくりたいと思っています。米国在住のグローバルマーケター大柴ひさみさんをゲストに迎えオンラインならではの企画も準備していますので、新しいオフサイトの仲間をつくりに参加して頂ければ嬉しいです。

      また本ツアーは東京&大阪での同時開催となります。リモートで両地点をつなぐネットワーキングの機会もございます。交流の機会としてもご活用ください。

      スピーカー
      詳細はこちら

    参加申込はこちら

Newsletter

Newsletterに登録して最新情報をゲット!

CONTACT

Pivot Tokyoに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム